スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

"Tornado of Souls" MEGADETH

最近は、「ギターと日本語が上手い陽気な外人さん」といった印象の強いマーティーさん。
でもこの人、MEGADETHのリードギタリストだったんですよ!!
名作中の名作、「RUST IN PEACE」強烈なソロを弾きまくってるんです!!
そしてなんといってもこの曲のソロ!!!
構成、フレージング、音色、どれをとっても完璧すぎるほどに完璧。
最初のチョーキングだけでも鳥肌もんです。

(本物のPVではないけど、なかなかにいい感じだったので)


マーティーさんのギターだけではなく、曲自体も素晴らし過ぎ
MEGDETHにしてはシンプルなリフだけど疾走感が最高に気持ちいいし、ベースのドライブ感もたまんないっす。
イントロのハーモニクスを使ったリフなんて歴史的な名リフだよ。
それに続くこの曲を代表するフレーズ。これなんて使っている音自体はシンプルなのに、こんなにカッコいいフレーズになるなんて。。。
やっぱデイヴは凄いソングライターです。



たぶんRUST IN PEACEのツアーでもものと思われますが、若さあふれる勢いが最高。
マーティーさんもメタルしてますねぇ。
ソロの終わりに、自分の場所に戻りながらあのフレーズを余裕で弾きこなすのが凄過ぎます。



こちらのほうが音と映像はいいですな。
ソロの終盤で出てくるマーティーさんお得意の"サークルピッキング"。
学生の時、「回せ!回すんだ!!」と叫びながら必死にコピーしてた友人を思い出しましたw
スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2009/11/02 09:10 ] M | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itochu.blog100.fc2.com/tb.php/201-e7571703


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。