スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

"Say it in slugs" ENTOMBED

気がつけばキャリア20年以上の大ベテラン。
初期のスウェディッシュ・デス全開のサウンドも素晴らしいですが、3rd以降のDeath'N Rollな疾走感も爽快です。



3:51あたりのドゥーミーなスローパートから再加速するところが気持ち良過ぎますね。
決してテンポは早くないし音数も多くないが、各パートが一体となって発するスピード感と腹に響く低音が最高。

ちなみに私が初めて聞いたENTOMBEDはこの2ndで、唯一LGがVoでないアルバムです。
事前情報も何もなしで、とりあえずスウェディッシュ・デスなるものを聞いてみようと当時の最新アルバムを買ったのですが、今思えば1stを買っておけばよかったなと思うわけです。

ClandestineClandestine
(2008/01/13)
Entombed

商品詳細を見る


こちらは輸入盤になりますが、ライブDVDです。
「初期ENTOMBEDのライブか?!」と、大喜びで買ったんですが、内容は。。。。

Monkey Puss: Live in London [DVD] [Import]Monkey Puss: Live in London [DVD] [Import]
(2001/06/26)
Entombed

商品詳細を見る
スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/31 20:31 ] E | TB(0) | CM(0)

"タイミング"  奥田民生

この曲を選ぶセンスとここまで自分のものにしてしまう才能に脱帽。
やっぱり民生は凄い!!



それにしても原曲とえらい変わったもんだw

原曲はこちら。



正直に告白するとこの曲が発売された当時。。。

ビビアンを守るためにシングル買いました。

今思うと最近の某グループのCD販売方法に近いような気が。。。
ま、あれほどではないかもね。
番組全体として凄く盛り上げようとしてたし、曲も凄く良いし。
当時は冗談抜きでかなりヘビーローテーションでした。

デスメタルとハードコアの合間に聴くタイミング。
まさに一服の清涼剤でしたね。





にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/28 21:34 ] O | TB(0) | CM(0)

"Lights comes out of Black"

FIGHTでのライブを見つけたので。
ダイムバッグのGtの方がお好みではありますが、充分にカッコいいとは思います。
この曲はHALFORDよりFIGHTの方が雰囲気的にしっくりくるんじゃないかと思います。



いつみてもBaのJJは良いですね。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/27 21:45 ] A | TB(0) | CM(0)

"天井裏から愛をこめて" アンジー

「テレ東」という単語はこのとき生まれた?!
あまりにも時代を感じさせ過ぎるMCに続く骨太なロックが最高。
何回聞いても最高の曲です。



LÄ-PPISCHといいアンジーといい、当時はおバカを前面に出しながらも「バンドブーム」の言葉だけではあまりにももったいない、強烈な音楽性を持つバンドが結構いたんですね。

当時をリアルタイムで経験できたのは本当に良かったなと喜ぶ時代遅れのオヤジのひとりごとでした。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/26 19:45 ] A | TB(0) | CM(0)

"Black Seeds of Vengeance" NILE

いつ見てもNILEは凄いです。
曲の良さ、演奏技術の高さ、バンドコンセプトに対する徹底ぶり、フロント3人が歌えて(吼える?)それぞれ個性がある等々、BEHEMOTHと相通じるものがありますね。
メンバー全員凄いですが、特にジョージ・コリアスはスピードだけでなく各音の威力も強烈。物凄い迫力です。



YOUTUBEのコメント欄にもありますが、ギターソロ後のブレイクに重なる口笛が完璧w
ギターのカールも笑っているけど(カールはデスメタルバンドとは思えないほどいつも笑顔だが)、あまりにも完璧で笑えます。


で、こっちは今とは違うメンバーでの演奏。



音質や演奏の迫力は先の動画の方が上ですが、こちらの面白さは
「アンプをいじってるところを撮影されてたカールの苦笑い」
ま、なんとなく面白かったので。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/25 21:44 ] N | TB(0) | CM(0)

"Rockn' Roll Hard Worker" COME ON BABY

「COME ON BABY」というストレート過ぎるにも程があるバンドを覚えていますか?
ってか聞いたことある人います???
89年にデビューした、夜ヒットにも出演(1回だけ。これがTVデビュー)したことあるバンドです。
Voが高橋洋樹と聞けば「オォ!!」と思う方も多いかも。
そうです。DRAGON BALLの主題歌"摩訶不思議アドベンチャー!"を歌ってた人です。

摩訶不思議アドベンチャー!の人 → COME ON BABY

に行きつく人は多いかもしれませんが、

COME ON BABY → 摩訶不思議アドベンチャー!の人だったの?!

こんな私みたいな人は30代後半以降の可能性大ですな。



バンド名に匹敵するほどストレートすぎるロケンロールな歌詞とストレートなロケンロールサウンド!!
そして何故か高橋以外のメンバーが出てこない。
「12回払いで買ったソ○ーのウォークマン」の部分はさすがに当時でもそこまで高価なものではなかったと言いたくはなるが、最近は聞くことが出来ないようなほど熱々のロケンロール魂に押されて何故か納得してしまいそうになります。

高橋秀樹が摩訶不思議アドベンチャー!の中の人だったのは知らなかったのですが、この曲は大好きでした。
いや、今でも大好きです。



こんな音のベースも好き。特にイントロが気持ちいです。

やっぱドラゴンボールは悟空が小さい時までってゆうか、子供まで作っておいて筋斗雲に乗るのはありなのか?
筋斗雲の初期設定からすると乗れなくなってしかるべきなのでは?!
なんて言うとウザいオヤジあつかいされるのでこのへんにしておきます。
若い頃はよくカラオケで歌ったもんです。



何度聞いても良い曲は良い曲だね。特にアレンジが最高です。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/22 23:24 ] C | TB(0) | CM(0)

"No W" MINISTRY

メタルさんにインダストリアルを普及するのに大きく貢献したMINISTRYの9thアルバムからのキラーチューン。
もはやインダストリアル・メタル、インダストリアル・スラッシュと言うよりインダストリアル風味のスラッシュかもしれない。



個人的な考えとして、オーソドックスなVo,Gtx2,Ba,Dr編成のスラッシュでインダストリアル風味を出したい場合、ライブで再現することを考えると、アルバムでは打ち込みを控えざるを得ない。しかし、MINISTRYのようにもともとが打ち込みメインの場合はどんな機材でどんな音を出そうが自由。その点がMINISTRYらしさの一つになっていると思ったり思わなかったり。
何が言いたいか自分でもわからなくなってきたが、「メタルさん以外がメタルを取りこんで進化した音」が結構好きと思う今日この頃です。

で、収録されているアルバムはこちら。
Houses of the MoleHouses of the Mole
(2004/06/22)
Ministry

商品詳細を見る



3年前にエントリーしてリンク切れになっていたのでこちらも貼り付けます。
酔っぱらってるときにリピートされたらヤバいサウンドです。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/21 21:20 ] M | TB(0) | CM(0)

" 労働軍神" デスマーチ艦隊

現在は浅草ジンタで活躍中のダイナマイト和尚が率いていたデスマーチ艦隊です。
これほどバンドなのに動画が少なく、さらに見ている人も少ない。
メタルではないし好き嫌いが分かれる音ではありますが、パンクでもスカコアでもメロコアでもないノリに興味がある方は是非とも聞いていただきたい。
そしてアップライトのスラップに興味のある方は必聴ですよ。



個性的な歌とパフォーマンスを両立させながらそのはるか上を行くビシビシのスラップが爽快。
だいたいどうやったらこのコンセプトを思いつくのか。。。
やっぱスゲーよダイナマイト和尚。

こちらは有名な曲をカバーしたアルバム。
声も雰囲気もコッテリしてるのに何故かかなり聴きやすい。

「空にはとどろ。号砲の。」「空にはとどろ。号砲の。」
(1998/11/21)
デスマーチ艦隊、ミスマッチ艦隊 他

商品詳細を見る


1. 道徳防衛軍~セカンドミッション
2. 荒波越えて~デスマーチ艦隊学校校歌
3. モルダウの流れ(大人向け)
4. 三百六十五歩のマーチ
5. 若い力
6. 遠き山に日は落ちて
7. 雨ニモマケズ
8. デスカンのオクラホマミクサー(大人向け)
9. 超高速戦車(ウィリアムテル)
10. 燃えろよ燃えろ
11. ユーレイがヨーデル
12. 仰げば尊し(大人向け)
13. 海ぼうず(プロジェクト腹のガス)
14. 海ぼうず(プロジェクト眉)

1,13,14以外は誰もが一度は耳にしたことのある曲では?
個性的だけどオリジナルの良さを引き出すことも忘れないセンスが光ります。

上のアルバムからの曲です。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/19 17:00 ] D | TB(0) | CM(0)

"I'm a Pathologist " HAEMORRHAGE

スペイン産のゴアグラインド、HAEMORRHAGEです。
この動画では、ゴア独特の血まみれグチャグチャドロンドロンがないのでゴア好きの方には物足りないかもしれませんが、そうでない方にはちょうどいいかも。
金属的なスネアとブンブン唸るベースが爽快です。



ゴアのグチャグチャなイメージは苦手だけど、グチャグチャ控え目なPVやライブでの勢いは結構好きです。
以前エントリーしたEXHUMEDのPVもそんな感じですね。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/17 18:00 ] H | TB(0) | CM(0)

"LIGHT COMES OUT OF BLACK" PANTERA feat. Rob Halford

PANTERA&鋼鉄神です。
ジューダス和尚を脱退してから?の曲かどうかはあいまいですが、他のソロ活動に比べかなり地味な扱いを受けてます。しかし曲は素晴らしいです。
ちなみに「Buffy the Vampire Slayer」なる映画のサウンドトラックになっているため動画にロブ達は一切出てきません。。。



この曲→FIGHTの流れから、当時の神様が何をしたがっていたのかよくわかりますね。
ジューダスでは出来ない程ヘヴィな曲にあのシャウト。ダイムバッグのギターとロブのシャウトは相性抜群だね。
なのでフィリップには「Cowboys from Hell」でのスタイルを推し進めて欲しかったんですが。。。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/15 17:00 ] P | TB(0) | CM(0)

"America: What Time is Love" The KLF

この曲もリンク切れになってたので再エントリー。
このPVの最大のセールスポイントは、妙にハイテンションなシャウトのVoice of God
そうです。グレン・ヒューズです。
なんでこの曲に???理由はさっぱりわかりませんが、曲にはばっちりハマってると思います。
雨の中、ハイテンションな"Voice of God"
ほほえましいと言えば、ほほえましいですな。



20年近く前、SonyMTVでこのPVを見た翌日にCD屋に行ったらシングル("What Time is Love"のC/Wだった)があったので即買いしたのですが、今思ってもよくこのシングルが郊外の(片田舎の)小さなCD屋に置いてあったなと。

それはさておき、良い曲ですね。
シンプルだけど、リズムがかなり気持ちいいし、ラップもかっこいい。
こんなリズムにハードでヘビーなギターが乗った曲が大好きなんですが、なかなか良い曲に出会えないんですよね。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/14 22:43 ] K | TB(0) | CM(0)

"Imagine" Vinh Bui

オーストラリアのオーディション番組ですが、かなり前に日本のTVでも放送されましたね。
笑い死に寸前まで追い込まれました。
マジで息出来なくなるほど笑いました。
音程、節回し、歌うときの表情、ギターフレーズ、審査員のリアクション、全てが奇跡的。
"Over the Rainbow"のイントロ~歌までの流れは殺人技です。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/13 17:00 ] V | TB(0) | CM(1)

東北地方太平洋沖地震に関して

大変なことになっています。
被災してしまった方々の現在、そしてこの先のための支援に関して「くろまぐ」さんがまとめられていますので転載させて頂きます。
文字サイズ、色などは私が変更しておりますので、ご了承願います。

以下転載 ------------

○物資の送り方○

・1つの段ボールには1つのものしか入れない。
  いろいろなものを少しずつ入れると仕分けに苦労します。
・段ボールの表面の見えやすい場所に大きく何が入っているかを書く「水」や「おむつ」など。
・重すぎないようにする。ペットボトル飲料などを入れるときは注意。
・常識ですが、食べ残しのようなものや、消費期限の切れたものは入れない。
・お金を送る方がいい場合もあります。
  お金は封筒に入れて送るとわかりにくいので必ず振り込みましょう。

○何を送ればいいか○


避難所で喜ばれる物資を分類して書いておきます。また、送られると困るものも書いておきます。

ソースは「震災がつなぐ全国ネットワークさんの冊子より」

食料

 喜ばれるもの:飲料水、カップ麺、お湯だけで作れるレトルト食品、乳児用粉ミルク、哺乳瓶
 困るもの:野菜や魚などのなまもの、アイス、電子レンジで調理しなければならないもの、消費期限切れ食品

衛生用品

 喜ばれるもの:おむつ、生理用品、歯磨き、石けん、タオル、トイレットペーパー、ウエットティッシュ、マスク、水を使わないシャンプー、

その他


 喜ばれるもの
:マスク、新品の肌着や衣類、使い捨てカイロ
 困るもの
:古着(古着は誰も貰いません、ゴミになるだけです)、家でかきあつめたようなこざこざ、趣味で作った装飾品、絵画など。

医薬品

 医薬品は医師や薬剤師がいないと配れません。
 自分に処方された薬などをたまに送る方がいらっしゃいますが誰も使えません。


本音を言えばモノより金です。

自宅の不要品処理のような気持ちで送らないようにしましょう。



------------ 以上


今回の地震に関するwiki http://www46.atwiki.jp/earthquakematome/


阪神、中越、いまだ傷跡は残っていますが、みんな頑張ってこれたんです。
きっと今回も乗り越えられるはずです。








にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/12 13:44 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

"Slaves to the Pyre" BRODEQUIN

アメリカはテネシー産のブルータルデスメタル(ブルデス)バンド、BRODEQUIN(ブロデクイン)です。
「わしはスローな曲を聞いてたら死ぬんじゃ」といった方にはたまんないでしょうね。



この曲がブルデス初体験でしたが、かなり気に入って聞きこんじゃいました。
これだけの演奏は並みの技術では出来ないと思うし、この曲を叩けるDr探すだけでも大変。
ってか見つかったらラッキーぐらいでしょう。
その技術を惜しげもなく詰め込んで濃縮させたら暴発したとでも言うべきか、とにかく早くて濃厚。

そしてやっぱりVoが強烈。ぎりぎり私の理解の範囲内ですw
"ガテラルボイス"というそうですが、噂には聞いていましたが濃いっす。濃すぎです。
「下水道ボイス」なんて評価を聞いたときは「酷いこというなあ」と思ったりもしましたが、
実際に聞いてみたら納得。良くも悪くも下水道という表現が良く似合う。
何回聞いても
「う゛い゛い゛ぃぃぃぃ~~~~う゛ぉぉぉい゛ぃぃい゛ぃぃぃ~~~~お゛お゛ぉぉぉあ゛ぁぁぁ~~~」
「どぅい゛どぅい゛どぅい゛ぃぃぃぃ~~う゛ぃう゛ぃう゛ぃあ゛ぃい゛ぃぃぃ~~~~お゛え゛お゛えあ゛ぁぁぁ~~~」
「う゛お゛い゛どぅい゛い゛ぃ~~どぅい゛お゛え゛う゛い゛う゛え゛あ゛ぃい゛ぃ~~い゛ぃぃい゛ぃぃぃ~~~~え゛あ゛ぁぁぁ~~~」
としか聞こえません。
たぶんアメリカ人でも聞き取れないでしょう。
聞き取れたとしてあまりうれしくないような内容の歌詞だとは思うけど。。。

とりあえず早い曲が聴きたいときにはもってこいですね。
ちなみにバンド名と曲名をエキサイトさんに翻訳をお願いしたところ
曲名は「火葬用の薪への奴隷」でしたが、バンド名は"翻訳不可能意味不明"でした。

この曲が収録されているのはこちら。
3rdアルバムだそうです。

Methods of ExecutionMethods of Execution
(2006/05/02)
Brodequin

商品詳細を見る



そしてこちらはなんとこの曲をチェロでコピーしてしまった方です。


感動した。


耳コピが苦手でいつも勘コピばかりの私としては、この曲の各音を聞き取れるだけで尊敬してしまいます。
そしてそれをチェロで演奏しようと思うその発想も凄過ぎる。
APOCALYPTICAが普通に感じてしまいそう。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/11 17:00 ] B | TB(0) | CM(0)

”These Dreams” HEART

全米1位になったシングルですが、リンクが切れてたので三度目のエントリー。

アンとは違い、少し声が細い(現在では体系も)がそこがまた良い。
なんにしてもこの曲もまた珠玉のバラードなのです。



こちらはアコースティックでの弾き語り。
やっぱ彼女のアコギは気持ち良いですね。



それにしてもナンシーって、何度見てもかっこいい。
綺麗な人だけどそれ以上にギタリストとして、シンガーとしてカッコいいっす。

PVで使ってるのは多分DEANだと思われるが、この曲の発表が85年で、PANTERAが「COWBOYS FROM HELL」で注目を浴び始めた90年。
てことは、もしこのPVの影響でDEANを使い始めた!!なんて人が多かったら今頃DEANのHPのトップはナンシーに。。。
なわけないか。やっぱDEANが一番似合うのはダイムバッグだからね。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/10 15:15 ] H | TB(0) | CM(0)

"ケロッ!とマーチ " いはたじゅり&角田信朗

最初は子供が見ていたのを何の気なしに一緒に見ていたのが始まりで。。。
気がついたら毎週のようにDVDを借りに行き、コミックを揃え、子供の買った雑誌についていた筆箱や腕時計まで愛用品にしてしまっています。
そんな「ケロロ軍曹」のアニメと言えばやはりこの曲でしょう!!



聞けば聞くほど凄い曲ですね。
作詞、作曲、アレンジ、歌手の選択、全てにおいて最高。
フルバージョンの動画もありますが、アニメ用のこちらの方がシンプルで良い感じかと思います。

盲目的なアニソン崇拝には違和感を感じることが多い今日この頃ではありますが、
アニメの内容と視聴者に対するイメージを考慮したうえで作られた曲は素晴らしいですね。
ただ聞いててノリがいいとかだけではなく、聞くだけでアニメの雰囲気やキャラクターが
頭に浮かんでくるよう曲が理想ではないかと。
幼いころにみていたアニメの主題歌でも、はっきりとしたストーリーを覚えていなくても
曲と共にキャラクターが頭に浮かんでくるものもありますからね。

アニメだけでなく映画やドラマ、全てにおいて音楽の持つ影響は大きいと思う今日この頃です。



なんだか話が脱線したうえに偉そうなこと書いてますが、

とりあえず名曲です

毎日のように聞いてます。

イライラしている日、元気のない日なんかは10回ぐらい連続で聞く日もあります。

ってか聞かないと落ち着かないかも。。。

これはちょっとヤバいかな。。。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/09 17:00 ] I | TB(0) | CM(0)

"DEMIGOD" BEHEMOTH

約一年ぶりの更新。
一応、予定通していたことではありますが、感慨深いものがあります。
これからはのんびりと地道に更新していこうかなと思っています。

そんなわけで、更新一発目はBEHEMOTHにブチかましてもらいましょう。
2004年に発表された7thフルレンスアルバムのタイトルトラックです。



一年近くの間かなり私の中のヘビーローテーションになっていた曲です。
素晴らしい曲、高い演奏技術、鬼気迫るステージング全てに対するこだわりとタカイクオリティ。
まさにプロフェッショナルな素晴らしいバンドです。こりゃあ人気でないわけないですね。
BIG4のオープニングアクトを任されるのも納得です。


それにしてもあれだけ気合の入った扇風機状態であの演奏。
素晴らしいにも程がある。


収録されているのはこちらのアルバム。

デミゴッドデミゴッド
(2008/11/19)
ベヒーモス

商品詳細を見る



こちらは"DISNEYバージョン"らしいのですが。。。
このシリーズの作者は良いセンスしてるんじゃないかと思います。
賛否両論あると思いますが、なかなか良く出来てるし、原曲の良さあってこそのパロディですからね。




現在、Voのネルガルが白血病と戦っているそうですが。。。心配です。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/03/08 08:37 ] B | TB(0) | CM(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。