スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

"Anarchy In The U.K." MEGADETH

早いものでこれが今年最後のエントリー。
最後は俺のフェバリットソングを。
オリジナルよりも好き、どころではなく、俺が死んだ時は葬式でお経はいらないから、代わりにこの曲を流して欲しいぐらい。



最近はCDやDVDを買うことも少なく、新しい曲やバンドに触れる機会が少なかったので、古いネタばかりだったような気もするが、まあ、全部好きな曲やミュージシャンばかりなので気にしないでおこうw

では、みなさん、良いお年を。
スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/31 16:36 ] M | TB(0) | CM(0)

"Action" Def Leppard

この年になるまで、この曲以外デフ・レパードを聴いたことがないのは奇跡的だと自分で思う。
理由は興味が無かったのと、周りにファンがいなかったから。
でもこの曲は凄く好きなんです。
なのに他の曲に全く興味がわかなかったのが自分でも不思議。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/29 14:53 ] D | TB(0) | CM(2)

"Fightman" CASIOPEA vs T-SQUARE

たまには爽やかにフュージョンでも、と言いたいところだが、熱過ぎるほどのメンバーの演奏で爽やかさはないw
各パートのバトルもあって見ごたえ充分。



CASIOPEA vs T-SQUAREのライブは一度見に行ったことあるんだけど、彼らの技術は凄かった。
技術至上主義者ではないけど、技術があるとこれほどの演奏をここまで楽しく演奏できるのかと感動しました。

とりあえず、ナルチョと神保彰、かれらは化け物ですw
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/28 15:15 ] C | TB(0) | CM(0)

"Breakdown Innocence" 聖飢魔II

ヘヴィでスラッシーな問答無用のキラーチューン。
リフといい、オブリといい、ギターが秀逸。さらにデーモン閣下のVoが素晴らしすぎる。
聖飢魔IIは技術とエンターテインメント性を兼ね備えた素晴らしいメタルバンドだと思う今日この頃です。



ギターソロの途中でピックアップを素早く切り替えているところが好き。
Killerのギターを使うなら、一度はソロの間に切り替えないとw

この曲が収録されているのはこのアルバム。
悪魔らしい邪悪な1枚です。
恐怖のレストラン恐怖のレストラン
(1992/10/21)
聖飢魔II

商品詳細を見る

このアルバム発表直後の長官と参謀のギター雑誌でのインタビューが、悪魔としての威厳に満ちていて最高だった。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/27 15:41 ] S | TB(0) | CM(0)

「Mourning Widows」 Mourning Widows

「Mourning Widows」名義だけど、実質ヌーノのソロ第2弾
最初は微妙に地味で好きになれなかったけど、バンドでこのアルバムの曲をコピーすることになったので仕方なく聴いてたら。。。
いつのまにやら「人生のベスト10」に入るぐらいにハマリまくったw

ヌーノ・ベッテンコート&モーニング・ウィドウズ ヌーノ・ベッテンコート&モーニング・ウィドウズ
ヌーノ・ベッテンコート、モーニング・ウィドウズ 他 (1998/12/16)
ポリドール
この商品の詳細を見る


ギターソロもかなり楽しめるが、それ以上にヌーノらしいリズムギターを堪能できる作品。
前作のポップさはそのままに、リズムの跳ね方を強くして、そこにヌーノらしいギターをたっぷりふりかけたような。。。
なんだかよく分からんなw

初期EXTREMEのようなファンク・メタルを期待すると思いっきり肩透かしを食らってしまうが、上質でポップなメロディーとファンキーなロックを求める人にはお勧め。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/23 10:16 ] M | TB(0) | CM(0)

METALLICA COVER

KORN、LIMP BIZKITそれぞれ上手く料理している。
リズム隊に関しては本家よりも俺好み。
この二つのバンドのリズム隊はほんといいわ。
しかし、ギターがいまいち。。。
音は重いけど迫力不足。
そして、不思議でならないのは、何故ギターソロを省く?
弾けないの?コピーするのがジャマ臭かった?
この手のバンドはギターソロをしないことがアイデンティティなんだろうか?

Limp Bizkit - Sanitarium

まさにLIMPなカバー。お見事。
ベースの重低音も気持ちいい。
最近の本家よりも良いかも。。。

Korn - One

フィールディのベース最高!
メタリカのカバーでもあのスタイルを貫くのが嬉しい!
彼のベースは既に打楽器だね。

Avril Lavigne - Fuel

"Fuel"ですか。。。ジェネレーションギャップが。。。
まあ、可も無く不可も無く、こんな感じの大学生いそうだなぁ。。。



で、ステージの前にいる本家のメンバー!!
おい!いつのまにおまえららはそんなとこにふんぞり返ってるような偉い人になった?!
ステージにいる奴から楽器取り上げて演奏しろよ!!
もうおまえらは"Metal Up Your Ass!!"じゃなくなったのか?!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/17 22:58 ] M | TB(0) | CM(2)

"Stairway to Heaven" Stanley Jordan

何年かぶりにこの人の映像を見てみたいなと思ってみてみたら。。。
凄いとは思っていたが、改めて凄すぎると思った。
この人の場合、タッピングとかいった言葉では表現しきれない。
こういった奏法でも、ここまで感情を表現できるものなんだなと感動した。



この編成でこの曲をやるとこんなにかっこいいモンなんだね。
ウッドベースが凄く効果的で良い。

彼(スタンリー・ジョーダン)の演奏だったら許されそうな気がするw


好きなんですよ、この映画w
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/14 01:06 ] S | TB(0) | CM(0)

Les Claypool, Buckethead and Bernie Worrell

レス・クレイプールにバケットヘッド、やはりただ者ではないね。
その他のメンバーも個性的だけど、その中でグルーブを引っ張っているレスは凄すぎるね。



この映像で改めて驚いたのがバケットヘッド。
この演奏の中でビシビシ速弾き決めて、さらにそれが曲にピッタリはまってる。
そして大技、小技を絡めてくるセンスも最高。

ひとくせもふたくせもあり、大技小技が存分に散りばめられた曲だけど気持ちよく聞かせてしまうメンバーの演奏技術とセンスに感動してしまいました。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/12 00:50 ] L | TB(0) | CM(0)

"Edge of Thorns" SAVATAGE

クリス・オリヴァのソロがあまりにも感動的。
曲自体もかなり良い曲だけど、とにかくギターソロが最高。
本当にクリスの才能を感じさせる構成とフレーズ。
メイプルの指板だからか、そうじゃないかはわからんが、硬めの音も最高。



ソロ中盤のベースのフレーズも素晴らしい。
あの音を出したいのに何年かかっても出せないんだよ。。。
そしてそこに切り込んでくるギターがさらに素晴らしい。

この曲が入っているのはこのアルバム。
Edge of Thorns Edge of Thorns
Savatage (1993/04/06)
Atlantic
この商品の詳細を見る

良いメロディと良いギターがたっぷりのお勧めです。
そして、これが天才クリスにとっての遺作。。。
今も彼が生きていたら、どんなギターを弾いていたんだろう?
きっと、メロディアスでヘヴィで感動的なメタルギターを聞かせてくれていると思うわけです。


こちらはクリスの兄、ジョン・オリヴァのソロプロジェクトでの演奏。

JON OLIVA'S PAIN


ジョン!ジョン!!そのお腹はどうした!!!!
あんまりだ。。。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/07 18:18 ] S | TB(0) | CM(0)

"Ain't Goin' Out & Punishment" BIOHAZARD

これ映像は1stアルバムの頃のメンバーだと思うが、最近の映像と比べるとメンバーみんな元気。
テレビでみた初来日ライブで、ステージの上がとんでもないことになってたのを思い出した。



たしか初来日の時に、当時パンクラスに参戦してたバス・ルッテンがステージで他の客をリフトアップしたりして大騒ぎしてたら足を怪我して次の試合に出れなかった。。。
なんてことがあったとバ☆ンに描いてあったが、確かにあの時のステージは凄かったね~。

ところで彼らはメタルになるんだろうか???
個人的見解としては彼らは充分にメタルだと思われる。

"Punishment"が収録された彼らの1stはこれ。
Urban Discipline Urban Discipline
Biohazard (1999/02/09)
Roadrunner
この商品の詳細を見る

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/06 19:19 ] B | TB(0) | CM(0)

「あいえとう/A・I・E・T・O」 SUPER JUNKY MONKY

本当に凄いバンドだった。
今更ではあるが、もっと活動を続けることが出来たらどうなったのだろうと。
とてつもないミクスチャーを完成させていたのではないかと思うと、残念で、そして悲しい。

あいえとう/A・I・E・T・O あいえとう/A・I・E・T・O
Super Junky Monkey、スーパー・ジャンキー・モンキー 他 (1995/04/21)
ソニーレコード
この商品の詳細を見る


このミニアルバムに関して言えば、音は最高の状態ではないかもしれないが、曲が最高良い。
ハードコア系のVoを引き立てつつ、一筋縄ではいかない個性的なアレンジ。
1曲目が一番のお気に入りなんだけど、イントロから横に乗れるし縦にも飛び跳ねることが出来る。Voはパワフルでアグレッシブ。アレンジも最高。

一度でいいからライブを見たかったバンドです。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/05 19:19 ] S | TB(0) | CM(0)

「Crashlanding In Hell」 TOAST

ファストでスラッシーな要素も含んだハードコアバンド。
気持ちよく暴れたい、MOSHしたい時にお勧めの1枚。

Crashlanding In Hell Crashlanding In Hell
Toast (1995/01/01)
DAIKI
この商品の詳細を見る


基本的に問答無用の勢いで突っ走っているけど、1曲目の"CANT SMILE"のようなミッドテンポも気持ち良い。

俺がライブを見たときにギタリストの使っていたギターがSGタイプで、インレイが十字架だったのには思わずニヤリとさせられちまいました。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/04 19:19 ] T | TB(0) | CM(0)

"One of These Days" PINK FLOYD

邦題は"吹けよ風、呼べよ嵐"なんだが、完璧すぎるほどに完璧な邦題。
原題の"One of These Days"よりも曲にマッチしてるじゃんw



いい曲だねぇ~。
このベースラインはまさに歴史的名作。このベースラインだけでトリップ出来そうw
それ以外のパートも、各自がメインになってないパートでの細かい音が物凄く効果的だったりして、全く隙がない。
この曲聞いてると、「ちゃんとPINK FLOYD聞かなきゃなあ」と思いますね。

ちなみにこの曲、30代以上のならPINK FLOYDのことをよく知らなくても聞いたことはあるって人多いと思います。
なぜならこの曲、アブドーラ・ザ・ブッチャーの入場テーマ曲なんですw

1分20秒あたりから曲がかかります。
これほどブッチャーのイメージに合っていて、恐怖感を増幅させる曲は無いな。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/12/03 23:12 ] P | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。