スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

"A.I.R" ANTHRAX

"ギンギンヘビメタバンド アンスラックス"だそうですw
彼らのことを知って15年ほど経つが。。。
そうか、彼らは"ギンギンヘビメタバンド"だったのか。
初めて知ったw



それにしてもみんな若い。
若気の至りで出演したのか。
いや、そうであって欲しいw

"日本のラウドネスを尊敬しているそうです"

ってのは俺が聞いたことないだけで、充分にありえる話だけど、なんかあからさまに日本の番組向けにも感じられるw

「へび~めたるばんどのうまさはおとのおおきさにひれ~いします(ヘビーメタルバンドの上手さは音の大きさに比例します)」

カルチャーショックです。
30数年生きてきた中でも指折りの衝撃発言です。
こんなことならメタルバンドやってった時にもっと大きな音を出してりゃ良かった。。。

で、世界最強のバカテクバンドはMANOWARなわけだなw
スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/30 01:51 ] A | TB(0) | CM(3)

「Extreme Conditions Demand Extreme Responses」 BRUTAL TRUTH

彼らにこんな言い方失礼かもしれないが、メタル者にとって「聞きやすい」グラインド・コアのアルバム。
とはいっても全編過激な音で埋め尽くされているので、気軽に聞けるアルバムではないw
とりあえず、「この後の彼らの音に比べれは聞きやすい」ってことだな。

Extreme Conditions Demand Extreme Responses Extreme Conditions Demand Extreme Responses
Brutal Truth (1995/03/21)
Relativity
この商品の詳細を見る


和田某氏のラジオの「デスメタル特集」で聞いたOBITUARYの"Find The Arise"が俺の"人生初のデスメタル"なんだが、その次にかかった"Birth of Ignorance"は"人生初のグラインド・コア"
そんなわけで、ちょいとばかりこのアルバムには思い入れがあったりするわけだ。
それにしてもこのアルバムの曲をデス・メタル特集にだすってところが当時の状況を物語ってるきがする。
あの頃は某専門誌でもようやくデス・メタルを認めだした頃だし(それ以前は馬鹿にしまくってたし)、"正統派メタル評論家"の方々からすれば、デス・メタルもグラインド・コアも同じようなものだったんだろうね。

"Ill Neglect"


"Collateral Damage"

「これぞオールド・スクール・グラインド・コア!!」と思うのは俺だけ?w

実はこのバンドのダン・リルカに憧れてワーロックベースを買った私なのです。
しかし、僕が買った頃から彼はワーロックを使わなくなった _| ̄|○

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/27 15:27 ] B | TB(0) | CM(0)

”Megalomania” OUTRAGE

10年以上聞いても全く飽きない曲。
思いっきりヘッドバンギング出来て、一緒に叫べる。
"ジャパニーズ・スラッシュ"でNo.1と言われていた彼らだったが、前のアルバムで"スラッシュ"を、この曲で"ジャパーニズ"が必要なくなったと思う。



収録されているのはこのアルバム。

ライフ・アンティル・デフ ライフ・アンティル・デフ
OUTRAGE (2007/06/06)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る


個人的には、それなりに良いとは思うけど、名作といえるほど良いとは思えない。
(1曲目の"Megalomania"のインパクトが強すぎたのかなw)
今年になって再販されたみたいなんで、”Megalomania”のためだけに買っても損はないと断言したい。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/26 15:15 ] O | TB(0) | CM(0)

"Witching Hour" VENOM

いわずと知れたスラッシュ・アンセム、スラッシュの起源、まさにスラッシュのスタート地点になった曲。



この曲を聞きたくて、高校生の時CD屋に行き、このアルバムの日本版に"Witching Hour"のライブ版が収録されていたので購入したのだが。。。
At War with Satan At War with Satan
Venom (1991/07/01)
Relativity
この商品の詳細を見る


当時、今のようにYOUTUBEがあったら購入してなかったw
"Witching Hour"名曲だとは思うけど。。。

VENOMに技術を求めること自体が間違ってるのはわかってるがw
違う人たちが演奏すると本人達が演奏する以上にかっこいいのが複雑w

SLAYER & MACHINEHEAD


VENOMのトリビュートアルバムでのKREATORのカバーも秀逸。
ve

amazonでも見つからないけど、中古屋なら見つかるかも。。。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/25 15:15 ] V | TB(0) | CM(0)

「DEMOLITION23」 DEMOLITION23

中古CD屋でこのアルバムを見つけたとき、迷わずに買いました。
10年ぶりに聞いたけど、やっぱり良いアルバムです。

デモリション23 デモリション23
デモリション23 (1994/06/25)
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


特にHANOI ROCKSもマイケル・モンローも思い入れがあるわけではないけど、このアルバムが出たのが俺が大学1回生の時、3回生のころまでこのアルバムの曲をバンドでコピーしていたので、このアルバムには凄く思い入れがある。


Nothin's Alright


この曲は今でも弾けるなw


Hammersmith Palais



学生の頃、このアルバムを聞いたパンク好きの先輩曰く、
「この時代にこの音楽性でアルバムを出す男らしさが素晴らしい」
たしかにあの時代に出して売れる音楽性じゃないw
ただ、当時ピストルズの魅力に気付き始めた頃だったので、俺にとってはベストなタイミングで出たアルバムだった。

ちなみに収録されている曲は

1. Nothin's Alright
2. Hammersmith Palais
3. The Scum Lives On
4. Dysfunctional
5. Ain't Nothin' To Do
6. I Wanna Be Loved
7. You Crucified Me
8. Same Shit Different Day
9. Endangered Species
10.Deadtime Stories

6、9あたりもかなりオススメです。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/24 23:11 ] D | TB(0) | CM(0)

「恋のメガラバ」 マキシマム ザ ホルモン

音楽に関して(それ以外も)絶対的に信用している友人が貸してくれたんだが、正直、聞く前は「ど~せ、最近流行のタイプの曲だろ」と、なめてました。
が、聴いた次の日には通勤用のウォークマンで超ヘビーローテーションw

恋のメガラバ 恋のメガラバ
マキシマム ザ ホルモン (2006/07/05)
バップ
この商品の詳細を見る


"恋のメガラバ"のPVがようつべから削除されてる?!
それ以外もかなり削除されてるみたいだ。。。
ゆ、ゆるさんぞ●AP!!!

悔しいから別のアルバムの曲を

What's up,people?!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/23 15:15 ] M | TB(0) | CM(0)

「ヌンチャクラ」 ヌンチャク

いつのまにやら再結成ライブが終わってた。。。
明るく楽しく大暴れしたいときにはこのアルバムがお勧め。
向(vo)の声と、楽曲の個性はは1stの方が好きだが、サウンドの強烈さはこの2ndの方が上かな。

ヌンチャクラ ヌンチャクラ
ヌンチャク (1996/09/21)
バンダイ・ミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ラップ無し、特にエフェクトを掛けるわけでもないけど個性が完全に分かれたツインVo
彼らに触発されたバンドは多いと思うが、彼らを超えるバンドがいくつあるだろう??

マラダイス


はけ口ドール


あぁ。。。あのときライブに行けてたら。。。
と、10年以上前のことを悔やんでみる。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/22 16:44 ] N | TB(0) | CM(0)

"IN MY MIND" GMF

日本のハードコアにはまっていた頃、よく聞いていた曲。
今思い返すと当時の日本のハードコアには、今で言う「メタルコア」よ呼ばれるような音楽性の、しかもかなり良質なバンドが多かったように思う。このGMFもその一つ。



メタルかハードコアかだとするとハードコアだが、確実にメタルの影響を受けたバンドが多かったと思う(実際のところは知らないけれどw)。
YELLOW MACHINEGUNもライブでは"Breaking the Low"をカバーしてたしね。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/20 12:12 ] A | TB(0) | CM(0)

「SPACE IN YOUR FACE」 GALACTIC COWBOYS

独特の少しひねくれたようなメロディーと、適度なヘヴィネス。
なぜブレイクしなかったのか?
アメリカでブレイクする要素はいっぱい持っているバンドだと思う、そんな彼らの1stアルバム。

スペース・イン・ユア・フェイス スペース・イン・ユア・フェイス
ギャラクティック・カウボーイズ (1993/06/23)
MCAビクター
この商品の詳細を見る


なんでこの曲のPVがないんだよぉ~!!
名曲だぞ!もう一度見たいよぉ~!!
If I Were A Killer



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/19 10:32 ] G | TB(0) | CM(0)

Conklin ダブルネックベース

ベースのみのダブルネック。
両方合わせたら14弦w
conk-1.jpg

以前にも書いたけど、本当に個性的なメーカーです。
確かにフレットレスとフレッテッドが一つになってたら、1曲の中での表現力は増えるかもしれないけど、両方を7弦にして需要はあるんだろうかw
既に楽器と言うより、工芸品に域に近い気がする。。。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/17 01:09 ] INSTRUMENTS | TB(0) | CM(0)

「Dangerous Curves」  Lita Ford

名作中の名作と断言したいアルバム。
ハードな曲も、ポップな曲もいい。凄いアルバムだと思うんだが、知名度低いんだよね。。。
80年代にモトリーなんかとアリーナツアーをガンガンやってたらもっとビッグになってたかも。
とりあえず、1曲目の"Larger Than Life"最高のHR。絶対に聞いて損はない!!

Dangerous CurvesDangerous Curves
(1994/02/03)
Lita Ford

商品詳細を見る


Larger Than Life

カッコよすぎ!!


ビジュアルは思いっきりHRねーちゃんwだし、結構ロックな声だと思うんだが、ポップな曲が合うんだよね。
それにしてもこれほどB.C.Richのギターが似合う女性が他にいるだろうか?!

Playin' With Fire


Lita Ford

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/17 00:59 ] L | TB(0) | CM(2)

「I Love Rock N Roll」 Joan Jett & the Blackhearts

まさに"ロックンロールアンセム"
オリジナルのビデオクリップじゃないけど、"ウェインズワールド"が付いててお得なのをw

最初は、「あたしはロックンロールが好きなのよ!くだらない男はキック・ユア・アスよ!!」ぐらいのこと言ってるのかなぁと思ってたら、全然違う内容の歌詞でしたw
それでも名曲中名曲だから無問題。
収録されてるのはこのアルバム。。。って今更言うのも気が引けるほどの有名曲だがw
ちなみにこの曲、彼女のオリジナルじゃないのを長い間知りませんでしたw
アイ・ラヴ・ロックン・ロール(紙)アイ・ラヴ・ロックン・ロール(紙)
(2003/09/22)
ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ

商品詳細を見る


決して媚を売らず、クールで渋くて。。。
あまりにもロックンロールです。最高です。
それでいて物凄くセクシーなんだよな。
ギターを弾きながら歌う姿がコレほどまでにカッコよくて渋くてセクシーな人は他にいるか?!

このアルバムに収録されてないけど、この曲も良いよぉ~~~~

I Hate Myself For Loving You


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/15 23:21 ] J | TB(0) | CM(0)

"YES,PULLING,YES"~"PULLING IS MY BUSINESS...AND BUSINESS IS GOOD"

この個性、海外にドーンと打って出てもいいんじゃないか?と思うバンドです。



元COCBAT~GRUBBYのSUZUKI(G)率いるPULLING TEETH初期の名曲です。
このSUZUKIのプレイ、技術云々ではなくまさに"魂"のプレイ。
そして益々磨きがかかる個性。最高です。
歪んだサウンドと、個性的なクリーンのカッティングが最高。
かなり個性的なんで好き嫌いが分かれるとは思うけど、個人的には大好きなサウンド。

そしてBaの泰治。
かれのスラップなくしてはPullingTeethは語れないでしょう。
バンドの初期では5弦フレットレスをまさに"かき鳴らす"姿もカッコよかったけど、エレクトリック・アップライト~アップライトをプレイするようになってからのサウンドが最高。
アップライトだけど、スラップ以外のピッキングフォームがエレキなのが、プレイやサウンドの個性を増加させてる?のかもしれないw
個人的にはエレクトリック・アップライトを引っ張りまわして暴れる彼に影響をうけちまいましたw(エレクトリック・アップライト、中古でも高かった~w)
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/14 08:08 ] P | TB(0) | CM(0)

"COCOBAT CRUNCH" COCOBAT

"ザッカザカのブッリブリ"
これは、とある雑誌が彼らを表現した言葉。
まさにそのとおり。



この個性はまさに唯一無二でしょう。
このバンドの中心であり全てなのがTake-Shit(B) なのは当然として、初期の彼らにおいてSUZUKI(G)のサウンドもかなり重要だと思われる。
彼の歪みきって、それでいてソリッドで、なのにどこか粘っこいサウンドの貢献度は大きかったと思う。


"CAN'T WAKE UP"



1stはAmazonでも見つからないんだけど、今じゃ手に入りにくいのかな?発売当初はインディーズがそれなりに置いてある店なら簡単に手に入ったんだが。。。

あの頃、Take-Shitのスラップはあまりにも衝撃的だったね。
ファンクでもない、フュージョンでもない、Fleaでもないスラップ。
メタル、ハードコア好きのベーシストをスラップに目覚めさせるには充分すぎ、強烈過ぎだった。
俺は3日で挫折したけどねw

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/13 10:02 ] C | TB(0) | CM(0)

"歩いていこう" JUN SKY WALKER(S)

はあ?なんでジュンスカ?
って言うか、このおっさんだれ?
そんなこと言わないで。
三十路の人なら、バンドブームを経験した人なら、メタラーになるまえ、もしくはメタルを聞きながらも彼らの音楽を聴いていた人は多いと思うんです。
そんな彼らが再結成!!
期間限定だとしても、本当に嬉しい。



純太の腕グルグルをみてちょっと泣きかけたw
たまには自分のルーツに戻るのも良いもんだ。
SLAYERで首振った直後にジュンスカでジャンプできるそんな自分が好きwww

すてきな夜空


Let's go ヒバリヒルズ


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/13 02:35 ] J | TB(0) | CM(0)

"High Enough" Damn Yankees

サビへ繋がるメロディ。
そしてあのサビ。
死ぬまでに一度は聞かなきゃいけない曲の一つだと断言したい。



この感動的なメロディの最中に現れるシマシマ・テッド・ニュージェント。
「これじゃなかったらバンド辞める」とでもいったんだろうか。
とんでもなく嬉しそうにプレイしてるけど、この曲でこれはいいんだろうか???
ま、名曲だからOKとしとくか。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/08 23:03 ] D | TB(0) | CM(0)

"一撃必殺" Imitation PoPs 宇宙戦隊NOIZ

ビジュアルだから?邦楽だから??
関係ないです。
ヘヴィでカッコイイからOKじゃないですか。

ギターソロ以外はまさに一撃必殺の一発リフ。
そのギターソロもソロのバックも本当に効果的。
そして歌(ラップ?)の掛け合いも、きちんと練られた構成だし凄いですよ。

ビジュアル系だと言われる彼らだけど、コンセプトに対するプロフェッショナルさ、曲の良さ、HR/HMファンでも充分好きになれるヘヴィな曲。
是非とも聞いて欲しいバンドです。

少年人魚

この曲も構成が最高。
基本的な曲のパーツは少ないけど、そのパーツを凄く有効に繰り返してると思う。
それぞれのパーツが良いのは当然だけどね。





ビジュアル系に対して違和感を持つ人は多いと思うけど、彼らのステージでのプロフェッショナルさは見習うべき点は多いと思う。
HR/HMとしての究極のショウ、ビジュアル系の究極のショウ、最大公約数はKISSだと思うと思うのは間違いなんだろうか。。。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/07 21:22 ] I | TB(0) | CM(0)

Conklin Bass

7v2.jpg


渋さも兼ね備えたなかなかにいい感じの7弦Vシェイプギター。
これはテクニカルなメタルギタリストに弾いてもらいたい一品だねぇ~。
と、言いたいところだが、ベースなんだよなぁ~。

このベースはConklinというメーカーのベースなんですが、このメーカー、"ウケを狙ってる?"と言いたくなるほど強烈な多弦ベースを作成してます。
今回のVシェイプが"正統派"に思えるほど強烈。
奇をてらった形ではないんだけど、8弦だったり9弦だったりして、それに伴うインパクトが大きすぎる。
金出してまで欲しいとは思わないけど、もし宝くじで1等前後賞当たったら1本欲しいかな。
そんなメーカーです。


8red1.jpg


9avon3.jpg

DREAM THEATERのジョン・マイアングあたりが弾いたら面白そうだし、ジェイソン・ニューステッドみたいなゴリゴリのピック・ベーシストが弾いても面白いかも。

ちなみにこのConklin、ギターも強烈です。
oneofkind9.jpg

ピックアップはみ出しすぎw
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/04 15:15 ] INSTRUMENTS | TB(0) | CM(0)

"Dark and Light" DETROX

元SHAM SHADEのVo栄喜のバンド。
今はこんなことやってんだ。。。最高にかっこいいんですけど。



ここまでヘヴィーは音楽をやってるのは意外だたけど、彼の歌がいかされててよかった。
バックが激しく、へヴィーになるほど彼の声は輝いてくるように思う。
SHAM SHADEのLIVEでも、ハードな曲での彼のVoは最高だった。

このバンド編成も面白い。
ライブでどうやって再現するかが凄く興味深い。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/10/02 10:19 ] D | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。