スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

"Nailed to the Gun" FIGHT

忘れ去られた?ロブ・ハルフォードのバンドの曲。
JUDASを辞めたあとに、いわゆる"モダン(当時としては)"な曲をやりたかっただろうな。


収録されているのはこちら↓
War of WordsWar of Words
(1993/09/14)
Fight

商品詳細を見る


当然のごとくJUDASと比較されまくったわけだが、個人的にはなかなかに良いバンドだったと思う。
特にベースのジェイ・ジェイがコーラスも含めてかなりかっこいいんだ。
ニックネームが"モンキースパイダー"で、まさにその通りw

このアルバムだと↓この曲も秀逸。
Into The Pit


ちょっとばかりロブが無理してモダンになろうとしているようにも思えるし、ライブのアクションも「ちょっと怪しい。いや、かなり怪しい」と言いたくなるが、カッコイイから無問題。
実際、これが当時のロブのやりたいことだとしたら、JUDASでやるよりもこの面子のほうが良かったように思う。多分、JUDASのメンバーの出す音ではこの曲は出来ないと思われる。

当時のギタリストの一人、ラス・パリッシュの来日時のギターがFenderだけど全然FenderっぽくなくてIbanezeみたいで気にいったんだけど、画像が見つからない。。。
スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/30 15:53 ] F | TB(0) | CM(0)

"The Extremist" Joe Satriani

いつも不思議に思うんだが、なぜ日本でこの人がもっと人気が出ないんだろう。



ヴァイやインギーよりも聞きやすいし、技術的にも勝るとも劣らないと思うんだけど。。。
G3での演奏なんか見てると、パフォーマンスは寂しいものがあるんだけど、ライブでの演奏における安定感は凄いと思うし、曲的にもかなりロックしてるから聴きやすいと思うんだけどなぁ。

Summer Song


ビジュアル的には、スキンヘッドになってからの方が長髪の頃より怪しさがましになったように思えるw


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/27 15:15 ] J | TB(0) | CM(2)

Hear 'n Aid: The Guitarists

懐かしいもん見つけちまった。。。
これ見たの10年ぶりぐらいだけど、やっぱおもしれーなぁー。
ギターソロって本当に個性が出るもんなんだなと、改めて感じさせてくれました。
私個人のお気に入りはブラッド・ギルスと"バック"・ダーマっす。



これ見て「彼と比べたらミーのギターなんかクルクルパーよ」って台詞が浮かんだ人いるかなw
日本版であの訳を考えた人のセンスは凄すぎるw


さて、このギターソロバトルで"一番早く弾いた人"はジョージ・リンチらしく、確か一小節に31音ぶち込んだらしい。
そのことを"ギター・マガジン"に書いてたのが(15年ぐらい前だったか。。。)、JINMO氏なんだけど、書いてる横に"ジョージ・リンチの演奏を参考にしたフレーズ"として譜面が載ってたんだが、その譜面には一小節に32音ぶち込んでありましたw
おいおい、本物より凄いフレーズ書いてどうすんだよ!と、ツッコミを入れたくなるが、JINMO氏の演奏を見たら、32音でも少なすぎに感じる。。。

Lazybones 051126

ついていけないぐらい凄まじく、それ以上にアバンギャルドなんだが、当時の氏のコラムはわかりやすく、かなり面白かった。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/26 15:15 ] H | TB(0) | CM(0)

"I Love It Loud" KISS

メタル好にプロレス好きが多いと聞いたことがあるけど、この曲を聞いて"殺人魚雷コンビ"が浮かんだ人は、メタル、プロレスに加えて三十台ってことですかなw



開始1分55秒辺りからです。

花束贈呈がC・C・ガールズか。。。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/25 15:15 ] K | TB(0) | CM(0)

"Body Talk" RATT

WINGERに続いて来日記念ってことで。

スティーブン・パーシーの声が苦手なんだが、この曲は大好きです。

この映画でも使われてましたね、この曲。
たしかおねーちゃんが悪者をボコってるときに使われてた。

ゴールデン・チャイルドゴールデン・チャイルド
(2002/10/25)
エディ・マーフィ、シャーロット・ルイス 他

商品詳細を見る

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/24 18:52 ] R | TB(0) | CM(0)

「In the Heart of the Young」 WINGER

WINGERとRATTがジョイントツアーで来日するらしい。
このアルバムの曲を全部演奏してくれるなら見に行きたい。
そのぐらい好きなアルバムです。

In the Heart of the YoungIn the Heart of the Young
(2005/07/12)
Winger

商品詳細を見る


Easy Come Easy Go

これだよこれ!これこそが80年代ロックだよ!アリーナ・ロックだよ!!
今はこんな音楽性のバンドがアリーナクラスの会場でライブは出来ないのかな。
こういったバンドにこそ大きなところでどでかいパーティーをして欲しいんだが。

Miles Away

最高のバラードだねぇ~。何べん聞いても心にぐっと来る。

Can't Get Enuff


Rainbow In The Rose



このバンドのキーマンはロッド・モーゲンスタインではないかな。
この人のグルーヴがかなり曲に貢献していると思う今日この頃です。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/23 15:44 ] W | TB(0) | CM(0)

"Elimination" OVERKILL

メタル史に燦然と輝く名曲!!と、私個人的に言い張っている曲です。
実際のところ、世間の反応はどうなんだろ?



メインリフが最高なのは文句無し。
サビのバックのベースラインも最高。
そしてボビー・ガタフソンのソロ構成が凄い!!
この人、早弾きなんかが凄いわけではないけど、時折物凄くかっこいい構成のソロがあるんですよ。
さらにギターソロ後のサビ前にあるドラムフィルが好きなんです。妙に好きなんです。
Thanx for Nothin'のイントロといい、"シド"ファルクのセンスには恐れ入ります。



ライブでのブリッツの存在感は流石。
スタンドマイクの使い方なら、メタル界でもベスト5に入るのではなかろうか???


同じ曲3連発になってしまうんだけど、コチラのほうが生々しくて好き。
これでVoがもう少し明瞭だったら文句無しだった。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/21 15:15 ] O | TB(0) | CM(0)

「Mood Swings」 Harem Scarem

一週間近く風で寝込んだ後に、何かさわやかで元気が出て、尚且つ"ガツン"とハードなギターを聴きたくなったのでこのアルバムを。

Mood SwingsMood Swings
(2001/04/10)
Harem Scarem

商品詳細を見る


紆余曲折、いろいろとあったバンドですが。。。と、いろいろ書こうかと思ったら、このアルバムしか持ってないんですw

Change Comes Around

ラジオで聞いたこの曲でやられてCD屋まで買いに走ったこのアルバム。
この疾走感がたまんないなぁ

No Justice


Saviors Never Cry

時代を感じまくりw
でもいい曲だねぇ。ピート・レスペランスのギターもメロディアスでヘビーで文句無し。
そういえば、ヤング・ギターのこの人のコラムも凄くいい感じだった。

個人的なフェバリットソングは"Had Enough"なんだけど、動画がないねぇ。。。
あのイントロ、サビ、たまんないんだねどなぁ。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/20 16:39 ] H | TB(0) | CM(0)

「Heading for the East」  GAMMA RAY

GAMMA RAY初来日の映像。DVDも出てたんだね。
オリジナルは91年の発売だけど、とても90年代に出たとは思えない"ジャパニーズ"なジャケットw
Heading for the EastHeading for the East
(2003/03/18)
GAMMA RAY

商品詳細を見る

カイ・ハンセンどころかHELLOWEENすら全く知らなかった時、SonyMTVで見た初来日LIVEの映像に感動して、予約までして購入したこのライブビデオ(DVD)だが。。。

結果から言いますと、

「あからさまなオーバーダビングしてんじゃねえ!!」
「どうせならもっと音質を考えてオーバーダビングしろ!!」

ってとこですかね。
気にいっていたカイのソロがことごとくオーバーダビングされていたうえに、音質が明らかに浮いてるし、プレイもオリジナルのほうが良い。
さらに、全体的にダークの音がオフ気味で、バランスがよろしくない。

オリジナルの演奏があれだけ良かっただけに、非常に残念だった。
とかなんとかいいつつも、何回も見ていたんだがw
最後はビデオデッキが壊れてしまい、「あれ?ビデオ出てこねーよ」と、ビデオを引っ張ったら。。。
"ビィィィ~~~ブチブチ!!"
と、なかでテープが絡んでいたらしく、昇天されてしまいました。。。。

Heaven Can Wait

ギターマガジンにスコアが載ってたんでコピーしたのが懐かしい。
リズムギターが良い味出してる曲です。


Ride The Sky + Hold Your Ground



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/11 11:00 ] G | TB(0) | CM(0)

"Go to Hell" MEGADETH

MTVを見てたとき、「なんかメガデスみたいな曲だなぁ~」と思ってたらホントにメガデスだったこの曲。

「いい曲だけどいまひとつかなぁ~。次のアルバムはもっと凄い曲がいっぱい入ってんだろうな」
と思ってたら、「Countdown to Extinction」以降はメガデスの作品を一切買わなくなってしまった。。。。
落ち着いて聞いてみたらかなり気にいって、結局「Countdown…」で好きな曲はボーナストラックのこの曲だけだったw
この曲の方向性のまま続いてたらなぁと思ったりもするが、「Countdown…」以降がどんな音になってるかしらないし、あまりえらそうなことは言えんw
ま、そのぐらい「Countdown…」の内容と、ジャパンツアー中止、デイヴのドラッグ中毒再発は10代のメタラーにはショックだったってことでw

で、PV自体はいかがわしさ満載で、「いやぁ~メタルですなぁ」といいたくなるほどにいかがわしいw
でも、途中で出てくるストリングス3人の"Jachson3段重ね"がかなり渋い。
こだわりのケーラーのブリッジもまさにメガデスって感じw

ライブもいいですな。


この曲の最初と最後にでてくるこの台詞。
寝る前のお祈りかなんからしいんだけど、最初の部分が正しいらしい。
Now I lay me down to sleep
Pray the lord my soul to keep
If I die before i wake
Pray the lord to take

で、内容として当然だけど、最後の部分がデイブのオリジナルw
Now I lay me down to sleep
Blah, blah, blah my soul to keep
If I die before I wake
I'll go to hell for heaven's sake


これって、METALLICAの"Enter Sandman"にも使われてるんだよね。
デイヴが狙って最後の部分を書いたんなら面白過ぎるんだけどなw


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/09 22:15 ] M | TB(0) | CM(0)

"Hook in Mouth" MEGADETH

MEGADETHの曲でも、ここまではっきりと固有名詞を出して攻撃している曲は珍しいと思う。
個人的には「このぐらい言ってもバチは当たらんだろう」とは思っているけどw



イライラしているときは聞きたくなるんだこの曲w
若かりし頃は、イライラしてなくても
「Fu○k PMRC!!」
なんて中指立てておりましたがw

F is Fighting
R is for Red Ancestors' blood in they've shed
E we elect them
E we eject them, in the land of the free, and the home of brave
D for your dying
O your over ture
M is for money, you know what that cures
 This spells out freedom, it means nothing to me,
 as long as there's a P.M.R.C

和訳すると、今ひとつスッキリしない部分もあるけど、オリジナルの歌詞を読むともっとストレートに伝わるような気はする(英語は超苦手だけどw)。

曲そのものもかなり良く出来た名曲と言える(一度コピーして損はない)。
収録されているアルバムが他と比べてちょいと地味なので損している気もするが、「Rust in Peace」あたりに収録されてたらもっと注目を浴びたような気がする。
とはいっても、"ラリパッパ絶頂期"のこの時期だからこそ書けた曲とも言えるので、しかるべきアルバムに収録されているいうことか。

最近は過激な歌詞の曲は多いし、ブラックメタルの人たちのほうが言ってることもやってることも過激だけど、当時のメガデスの"冷めた狂気"が醸し出す過激さが今でも最高にカッコイイと思うわけだ。

頭が良くて、作曲のセンスがあって、おまけに性格が悪いジャンキーを怒らせるとこんな悪口の曲を書かれてしまうということですw


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/09 20:20 ] M | TB(0) | CM(0)

"Who Was In My Room Last Night" Butthole Surfers

シンプルな曲の構成にVoのエフェクト処理がマッチしていて爽快な曲。
MINISTRYの"Jesus Built My Hotrod"
もそうだが、こういった処理をしたVoには単音系の反復リフが合うのかな?



この曲が収録されているのはこのアルバム。
Independent Worm Saloon Independent Worm Saloon
Butthole Surfers (1993/03/23)
Capitol
この商品の詳細を見る

他の曲はいまいち好みではなかったのが残念。。。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/08 10:29 ] B | TB(0) | CM(0)

「Horrorscope」 OVERKILL

ヘビーでファストで、キレがいい。
ブリッツの声で好き嫌いが分かれるところだが、4曲目の"Thanx for Nothin'"を聞けば「買ってよかった」と思えること間違いなしのアルバム。
Horrorscope Horrorscope
Overkill (1991/09/03)
Megaforce
この商品の詳細を見る



Thanx for Nothin'


イントロのドラムからしてかなりキテる。やっぱ"シド"ファルクのドラムはいいなぁ~。この時のツインGもかなりいいと思うし、この編成でもっと続けて欲しかったなぁ。
このアルバムがリリースされたときから(15年以上前かw)、俺の お気に入りカセット~お気に入りMD~お気に入りCD-R~HDウォークマン、全てにこの曲が入ってる。我ながら聞き過ぎかとも思うがそれでも飽きないんだよなぁ。


Horrorscope


ミッドテンポのこの曲もブリッツの声にフィットしてていいねぇ~。


Coma



D・Dの音はライブだと更に強力。弾いている姿も最高。
参りましたとしか言いようがないね。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/06 13:13 ] O | TB(0) | CM(0)

"What is Hip" Tower of Power

たまに気持ちよく横に揺れたいとき聞くのが、気持ち良過ぎるほどのグルーヴのこの曲。
カンニバル・コープスの後ぐらいに聞くと、そのギャップでさらに気持ちよく横に揺れるw
(ベーシストの手数が多いところが共通点でもあるw)


ブルーノートに来たのを見にいけなかったのが今でも悔しい。

さて、この曲をシンプルな編成で演奏したのがこれ

いやぁ~これでも充分踊れる!!
最初はロッコ・プレスティアに見入ってたんだけど、だんだん身体が揺れてくる。
ほんと、凄い!としか言いようがなリズム隊。
最高に勉強になる、と言いたいところだが、凄すぎて勉強にならんような気もする。。。
とりあえず1小節でもいいからこのグルーブを出してみたいなぁ。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/02 21:21 ] T | TB(0) | CM(0)

"レモンティー" Sheena & the Rokkets

オリジナルはご存知The Yardbirdsの"Train Kept a Rollin'"
色々なミュージシャンがカバーしてるけど、やっぱりシナロケが最高。


超骨太。
骨の髄までロックンロール!ってとこだな。
特にベースが最高。100点満点で200点。
こんなピックベースを弾けるようになりたいもんだ。
で、この歌詞、R18にしなくていいのかw

こちらはオリジナル。
これもなかなかに味わい深い。

ギタリストが二人いるが、66年の映像らしいから、もしかしてジミー・ペイジとジェフ・ベック???

こちらはお馴染みのAEROSMITH


1974年のAEROSMITH
前半のノリのままで全部やって欲しかったな。



"Bomber"も聞けてお得なMOTORHEAD
なかなかにいいんだけど、後の"Bomber"の迫力で"Train Kept a Rollin'"のことを忘れてしまうw


こちらはRacer X
ん~~。。。。若いなぁってことでw

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/09/01 21:21 ] S | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。