スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「POINT BLANK」 NAILBOMB

ポイント・ブランク ポイント・ブランク
ネイルボム (2000/10/21)
ロードランナー・ジャパン
この商品の詳細を見る


当時SEPULTURAのマックス・カヴァレラと、FUDGE TUNNELのアレックス・ニューポートのユニット。
ハードコアのアレンジを少し捻ったようなところが気持ちいい。
今となっては何の変哲も無い音楽性だけど、当時はそれなりに新鮮だったわけです。

そんなわけで結構聞き込んだアルバムです。
さすがにちょいとぎこちないステージではあるけど、イゴールも一緒にいるところが貴重といえば貴重な映像かな。



Wasting Away



マックスが"浮浪者っぽく"なる直前かなw
ちらりと見える緑髪のおばちゃんが"あのグロリア"?
スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/30 08:08 ] N | TB(0) | CM(0)

「Hellalive」 HACHINE HEAD

Hellalive Hellalive
Machine Head (2003/03/11)
Roadrunner
この商品の詳細を見る


またまたライブアルバムですが、とりあえずこれを聞けばコアなファンでなければマシン・ヘッドを満喫できるのでは?

1曲目の「Bulldozar」だけで飯3杯は食えますよ。

あとはこの曲さえ収録されてれば僕は大満足だったのですが。。。

Blood For Blood


この曲ぐらいスラッシーな曲をもっと作って欲しいな。
僕は"DAVIDIAN"よりも好き。
1stが出たとき、この曲を回りに聞かせて回って「MACHINE HEADファン」を増やそうとしていたのがなつかしいw


やっぱりローガン・メイダーはカッコイイな。
カッコイイと言うよりも、一種異様な個性をふりまいているのがいい!!
ギターだけだったらちょっと地味だし、ロブ・フリンのほうが良いけど、存在感としては最高ですね。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/29 08:08 ] M | TB(0) | CM(0)

「The Plague That Makes Your Booty Move」 INFECTIOUS GROOVES

The Plague That Makes Your Booty Move The Plague That Makes Your Booty Move
Infectious Grooves (1991/09/10)
Epic
この商品の詳細を見る


革命的アルバムではないであろうか??
HR/HMを主食にしていた人に、"FUNKY"な衝撃(あくまでもHR/HM的ではあるけど)を与えた功績は大きい。
「レッチリは凄いと思うけど、何かが物足りない」、そんなヘビメタさんにはもってこいのアルバム。
しかもそれをやってるのが、当時スイサイダル・テンデンシーズにいた二人だから更に驚き。
この後のアルバムを秀逸ですが、衝撃度はこれがナンバーワンってことで。
ゲストにオジーを招いたのもなかなかにクレバーだなw
しかもPVでの存在感が大きかったから、効果絶大。
だって、PV見てアルバムを買った僕みたいなヤツがいるんだからww

それはさておき、ファンキーな「チャコポコ・ギター」とヘヴィはリフのコンビネーションは最強。
これぞまさに「ファンクメタル」ですな。
てなこといったらEXTREMEファンから怒られるかもw
(EXTREMEはヌーノのソロも含めて結構好きですが)


Punk it up


Therapy



ロバート・鶴二朗は凄いよ。
で、なんで彼がメタリカなわけ???
彼がメタリカってのは何か違うような気が。。。。
んんん~~~~~。。。。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/28 08:08 ] I | TB(0) | CM(0)

NAKED CITY

10年以上前、某専門誌で"THRASH METAL特集"があったときに、

「さらに過激なバンド」として、このNEKED CITYが紹介されていました。
その説明には

「まさにTHRASHの極北を聞くことが出来るだろう」

と、あったのですが。。。。



Thrash Jazz Assassin




Speedfreaks




Sack of Shit




責任者(酒●康)でてこぉ~~い!!!

上の映像がこのバンドの全てじゃないし、色んな音楽性を持っているのだとは思いますが、なにをどう考えてもこのバンドを"THRASH"として紹介するのはおかしいのではないだろうか??

今こうやって聴いているとかなり楽しめるし、「CD欲しいなぁ」と思いますが、「THASH大好き!!もっとハード&ヘヴィなTHRASHを!!!」と思っている人にオススメするバンドではないと思うのだが。。。。


10000歩譲ってYAMATAKA EYEつながりのこのアルバムならなんとか。。。

Chocolate Synthesizer Chocolate Synthesizer
The Boredoms (1995/05/09)
Warner Bros.
この商品の詳細を見る

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/28 08:08 ] N | TB(0) | CM(0)

G.B.H.

学生時代に部活の先輩に、
「ハードな音楽を好むなら一度は聞いたほうが良い」
と言われて聞いたG.B.H.

シンプルだけど耳に残るフレーズがとても心地よかった。


City Baby Attacked By Rats


この曲は歴史的名曲ではなかろうか?
これこそまさにシンプル・イズ・ベスト
気持ち良い疾走感と印象に残るフレーズ。
一緒にサビを歌おうとしているあんちゃんの声が情けなすぎるがw


Sick Boy


たしか某プロレスラーが入場テーマにしていたはず。
(良い選手だけど、僕的にはあまりにもイメージに合わないw)


テクニカル系の曲を聞いた後なんかに聞くとさらに気持ちよく聞けます。
少し炭酸のきつい炭酸飲料を飲んだような爽快さですw
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/27 08:08 ] G | TB(0) | CM(0)

「Three Dollar Bill, Y'All」 LIMP BIZKIT

スリー・ダラー・ビル、ヤ・オール$ スリー・ダラー・ビル、ヤ・オール$
リンプ・ビズキット (2005/09/21)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る


色んなことを言われているバンドですが、かなり好きです。
このアルバムは特に期待せずに買ったのに、いきなり"Pollution"の直撃弾を食らったので、かなりインパクトが大きかった。

Pollution


やはりこのバンドはギターのウェス・ボーランドがキーマンだな。
他のメンバーも良いプレイヤーばかりだけど、4枚目を聞いたときにウェスの作る曲がリンプの全てだったと痛感しました。

↓この曲もかなりオススメ

LEECH



雑誌によると、ウェスは7弦ギターのチューニングを

E-A-D-G-B-E-E

こんなチューニングにしたりするらしい。
こうすると「良い響き」になるそうな。
こんなところからも、彼の独創性が感じ取れます。
とにかくギタープレイの1つ1つが普通じゃない。
そこに骨太なリズムとDJが合わさり、ラップが乗る。
"ラップメタル"、"NU METAL"の言葉で終わらせるにはちょっともったいない完成度ではないかと。



若かりし頃は「Death to False Metal」な時期もあったけど、今では"ラップメタル"がかなり好きww
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/26 08:08 ] L | TB(0) | CM(0)

「Decade Of Aggression」 SLAYER

Live: Decade Of Aggression Live: Decade Of Aggression
Slayer (1998/08/11)
WEA International
この商品の詳細を見る


SLAYERと言えば"Reign in Blood"が定番だけど、このライブアルバムだったら"Seasons in the Abyss"までの代表曲が全部聞けるし、やはりライブのほうがカッコイイですからね。

ちなみに私、"Reign in Blood"に対して全くこだわり無いですw
買う時は"世界最強のスラッシュメタルアルバム!!"と鼻息を荒くして買ったんですが。。。
凄くいいアルバムだとは思うけど、僕にとっては"最強のスラッシュアルバム"ではなかったんだよなぁ。

それはさておき、このアルバムですが、まずは初っ端の"Hell Awaits"が凄すぎ。
"Raining Blood"も1曲目に最適な曲だけど、この"Hell Awaits"は最強でしょう。
惜しむらくはイントロが長すぎるのが。。。w


Hell Awaits



ベースマガジンでのトム・アラヤのインタビューが大変に興味深かった。
ベ「マイナーコード主体でリフを作り続けるのも大変なのでは」
ト「そうなんだよねぇ。。。でも、作り続けなきゃいけないんだよね」

こんな隠れた努力の中、"SLAYER"で居続けるの凄いことだなと。
IRON MAIDEN,AC/DCと同列に並べても良いバンドではないでしょうか?!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/25 08:08 ] S | TB(0) | CM(0)

「I Against I」 BAD BRAINS

I Against I I Against I
Bad Brains (1990/10/25)
SST
この商品の詳細を見る


↓この曲を聞きたいがために買ったアルバムです。

I Against I


原付で30分かけてタワー・レコードに行って購入したけど、それ以外の曲は全く好きになれなかった
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

これ以外にも「買ってみたら1曲除いてみんなハズレ」「問答無用で全部ハズレ」なんてこともありましたが、貧しい高校生にはやはりショックでした。

それでもこの「I Ageinst I」は30過ぎてもたまに聞きたくなる中毒性のある曲です。


いや~、この人たち上手いわw
凄いよほんと。


House Of Suffering




Big Take Over


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/24 08:08 ] B | TB(0) | CM(0)

「Dusk and Her Embrace」 CRADLE OF FILTH

Dusk and Her Embrace Dusk and Her Embrace
Cradle of Filth (2006/07/03)
Music for Nations
この商品の詳細を見る


僕が始めて買ったブラックメタルのアルバムです。
北欧の怖い人たちに比べたらブラックメタルとはいえないかもしれませんが、このアルバムが出た頃はそれなりに異端でキワモノな雰囲気でした。
ダニのVoも、デスメタルに馴染んだ耳には新鮮な響きだったし。
さらにこのベースの音結構面白いんだな。
コンプとリミッターかけまくったようなバッチリのツブ揃い。
全然"生"な雰囲気が無い音だけど、それなりに結構面白い。
ひたすら刻みまくるフレーズだから、これが一番あっているのかも知れない。

なのに、部室で聞いてたら「なんじゃこれw」と、後輩が笑ってた。。。
特にブラスト+「あ゛ぁぁぁ~~」ってシャウトのところで爆笑しやがった。。。

↓音です。かっこいいのになぁ~。。。

Funeral in Carpathia


Haunted Shores


Hell Awaits


初来日のとき、この曲が一番盛り上がってたのがちょっと切ない。
僕もこの曲のとき一番騒いでたけどねw
原曲が名曲だし、凄くいい感じでカバーしてると思います。
ライブではDrのニコラス・バーカーが凄かった。
なのにアッサリ脱退しちまったけど。。。

ちなみにオープニングアクトの"人間椅子"のほうがカッコよかったと思ったのは内緒です。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/23 08:08 ] C | TB(0) | CM(0)

「Images and Words」 DREAM THEATER

Images and Words Images and Words
Dream Theater (1992/02/01)
Warner
この商品の詳細を見る


ドリーム・シアターで、このアルバムが一番好き!!って人はどのぐらいいるんだろう?

僕は

1st   => 全体的にいまいち
2nd   => 最高!!
3rd   => メロディーよりもテクニックに比重が??
それ以降 => ぜんぜん好きになれない。。。

そんなわけで、このアルバムは大好きなんです。
決して単純でもなければ簡単でもない。だけど、複雑すぎなくて、歌が最高に良くて、一緒に歌えるメロディーがある。
"Pull me Under"のPVを見てすぐに買いに行ったんですが、それ以上にいい曲が詰まってて超感動でした。

これだけ技術と才能のある人達だから、曲を突き詰めていけばどんどん複雑化していくのは無理も無いと思うけど、そんな進化の過程でこのアルバムは物凄くバランスの取れた一瞬を捕らえているのではないかと思うわけです。


Pull me Under


このPVだと、おもいっきり"メタルバンド"してるし、それを期待してアルバムを買ったんですが、良い意味で期待を裏切られました。

それにしても、メンバーも言ってたけど、やっぱちょっと変だよこのプロモww
なんでジェイムズのTシャツはNAPALM DEATHなんだよw
って言ってたらNAPALM DEATHのバーニーと一緒にカバー曲やってた(このセッションの映像が残ってたことがかなり衝撃)

Damege Inc. METALLICA cover



ヤングギターに"Pull me Under"のスコアがあったので、必死になってコピーをした高校時代。
結局ちゃんと弾けなかったけど、あの時もう少し真面目に練習してたら、今頃はもう少し上手くなってたかもw
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/22 08:08 ] D | TB(0) | CM(0)

「COMPLEX」 COMPLEX

COMPLEX COMPLEX
COMPLEX (1989/04/26)
東芝EMI
この商品の詳細を見る



邦楽一発目はCOMPLEXで。

名作中の名作ですね。
点数を付けるなら10点満点で100点。
もしこれが、今年発売になったとしても、かなり売れるんじゃないかなぁ。
今でも充分に通用するカッコよさですよ。

初めて「布袋と吉川が組んだ」と聞いたときは、「なんでアイドル歌手と組むんじゃぁ!!」と激怒したりもしましたが、聞いてビックリ。
「こんなにかっこいいんなら10年は続けて欲しいな」と、思ったらアルバム2枚であっさり活動休止w

それはさておき、このPVも超名作ですな。

BE MY BABY


このPVで最も驚いたのは、
「布袋モデル以外を弾いてるぅぁぅぁぅぁ~~~!!!」
確か1stツアーまではこのPVのロックジェットじゃなくて、グレッチのコピーモデル?(フェルナンデス?)を結構使ってたけど、これはこれでかっこいいなぁ。

僕の人生を狂わせた「"ギタリスト"布袋」はCOMPLEX(2nd含む)までだったような気がする。
それだけに、2ndのツアーに行けたのは僕の人生における財産の一つでもある。
あの衝撃を超えるにはBOφWYのライブを見る以外は無理だと思うし、それは絶対無理なのはわかってますからw


頼む、もう一度でいいからCOMPLEX再結成してくれぇ!!!


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/21 08:08 ] C | TB(0) | CM(0)

「Wicked Sensation」 Lynch Mob

Wicked Sensation Wicked Sensation
Lynch Mob (1990/10/15)
Elektra
この商品の詳細を見る



凄く良いアルバムですね。
DOKKENも、このアルバムの後のLynch Mobも、ジョージ・リンチにまで全く興味が無いけどwそれでもこのアルバムは好きだなぁ。


発売から15年以上経ってるけど、タイトルトラックは未だに飽きないですね。
イントロのギターリフ聴いただけでアドレナリンが出てきてしまう。


Wicked Sensation



で、大好きな曲ではあるのですが、このライブはちょっと。。。

Wicked Sensation Live 1991


途中で声潰れた??
それにしてもこれはちょっと酷いぞwww
声が明らかに変になるまえもちょっとそのフェイクは。。。

とりあえず、ジョージ・リンチがPRSを弾いているところが見れたからよしとするか。
(ジョージといえばESPのイメージが強いので)

こっちは少しましかな?


River of Love



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/20 22:22 ] L | TB(0) | CM(0)

「Jesus Built My Hotrod」

もう廃盤かな?
jesus.jpg


Jesus Built My Hotrod


ラジオで初めて聞いた時はかなりブッ飛とんだ。
前作も結構気にいってたけど、これはかなり衝撃でした。
高校の友人の中に、この衝撃を共有できる趣味を持ったやつがいなかったのが悲しかったが。。。

曲としてはかなり色々な要素があるけど、メインリフが最高ですね。
リフに合わせてひたすら首を振っていたい、暴れたい。
酒飲みながら聞いたらやばいな。

実際にライブでやるとすると、このリフを弾き続けるのはかなり大変そうだし、素面じゃ出来ないなこれw



このシングルって、今では凄く高価になってたり。。。
するわけないかw


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/19 20:00 ] M | TB(0) | CM(0)

「Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols」 SEX PISTOLS

Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols
The Sex Pistols (1986/10/01)
Virgin
この商品の詳細を見る


高校1年生の時、初めて聞いたパンクがこれ。

「パンク=怖い、激しい」

そんな勝手な印象を持っていた僕にとって、かなりの肩透かしでした。
これならSLAYERの方が100万倍かっこいい!!
そんなこんなで大学に入るまでピストルズもパンクも全く聞くことはありませんでしたが、1回生のとき、たまたま先輩の代役でパンクのコピーバンドに入ったのがきっかけで、やっとピストルズのカッコよさに気がつきましたw

僕としては彼らの残した色々な話題には全く興味が無い、と言うよりも正直嫌いなんですが、曲に関しては本当に凄いと思います。

メロディーが最高に良い。
一番好きな曲は"Holiday in the Sun"なんですが、メロディー、曲の構成、全てにおいて全く隙が無い。
これは他の曲も同じで、バンドのメンバーか他の誰かが作ったのか詳しく走らないのですがw本当に凄い曲ばかりです。
昔、AC/DCのアンガス・ヤングが、「良い曲はアコギ1本で演奏してもカッコイイものさ」と言ってたけど、まさにこのアルバムがそのとおりで、ギター1本の弾き語りでも充分カッコイイ、最高のメロディーが詰まっていますね。

誤解を招くような言い方だけど、このアルバムは「極上のポップアルバム」ではないかと思っています。

Anarchy in the UK


God Save the Queen

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/19 00:08 ] S | TB(0) | CM(0)

「Peace Sells...But Who's Buying?」 MEGADETH

Peace Sells...But Who's Buying? Peace Sells...But Who's Buying?
Megadeth (2004/08/09)
Emi
この商品の詳細を見る


アルバムとしては「Rust in Peace」の方が好きなのですが、なんとなく"Peace Sells"を聞きたい気分だったので。


Peace Sells


このアルバムが最も"インテレクチュアル・スラッシュ"しているのかな?
音的にそんなに重くはないけど、リフのひとつひとつがトゲトゲし過ぎるほどトゲトゲしい上に、ひねくれ過ぎ。

"Wake Up Dead"なんてイントロからしてどうやって思いついたのか不思議でならない。ばらばらのリフを脈絡も無くくっつけたように見えて、それぞれが完璧に組み合わさっている。
「この曲書いたヤツは狂っているか天才か、性格が悪いかなり個性的なヤツだろうな」と思ってたら、その両方でした。


Wake Up Dead


この曲のデイヴのギターソロがいいんだよなぁ。
変ちくりんだけど、なんかいい。
デイヴのソロって、勢いで弾いているようなときでも何かヒネりがあって好きなんですよ。

ベースも地味なようで(実際に地味だけど)、クセのあるギターを邪魔すること無く、埋もれることも無い良い音させてます。フレーズも自己主張は激しくないけど、いい仕事してますな。


激しいけど緻密。
複雑だけど複雑すぎない。
そのバランスの良さが"インテレクチュアル"なのかもしれませんな。
今聴いても決して古く感じない名作です。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/17 21:51 ] M | TB(0) | CM(0)

「Entangled in Chaos」 MORBID ANGEL

Entangled in Chaos: Live Entangled in Chaos: Live
Morbid Angel (1998/06/30)
Earache Records
この商品の詳細を見る


超名作のライブアルバムですね。
演奏、音質、選曲、全て極上。
非の打ち所無し。

ピート・サンドヴァルのドラム、トレイ・アザトースの作る曲、どれもが凄まじいのですが、やはり一番はベースのデイヴィッド・ヴィンセントでしょう。

この人のカッコよさはなんなんでしょう?
ベースを弾く姿も、その音も最高。
そしてなんといってもこの声!!
デスメタルだけではなくて、全てのHR/HMの中で最もカッコイイ!!
アグレッシブだけど、Voのラインを失わない。
スティーブ・タッカーも良かったけど、やはりMorbidAngelはこの人で無いとだめですな。
ちょっと気になるのは、このアルバムのときデイヴィッドは"ピック弾き"か"フィンガーピッキング"どっちがメインだったのだろう??
"Maze of Torment"の中間部分は指っぽいか。。。
どっちでもいいっちゃあどっちでもいいんだけど、1stのころの"ピック"メインの演奏がかなりカッコよかったんだよなぁ。最近はピックで弾くことが少ないみたいだけど。。。


"Maze of Torment"



"God of Emptiness/Where the Slime Lives"


凄い。カッコ良すぎ。
「God of Emptiness」と「Where the Slime Lives」なんか連続されたら圧死しちまうよ。

初期の頃のライブ映像をDVDで出してくれないかなぁ。
うちにある海賊版ビデオが擦り切れてしまう前に出してもらわないと大変に困るのだが。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/16 22:48 ] M | TB(0) | CM(0)

「Persistence of Time」 ANTHRAX

記念すべき一発目です。

Persistence of Time Persistence of Time
Anthrax (1990/08/07)
Megaforce/Island
この商品の詳細を見る


ANTHRAXの中で一番お気に入りのアルバムです。
初めて聞いたHR/HMのアルバムがコレだったからインパクトがあったのかもしれませんが、重さとメロディのバランスが絶妙で、かなり聞き込んだアルバムです。
このアルバムを聞くまでは邦楽ばかりを聴いてたのですが、そんな僕にいきなり1曲目の"Time"からかなりガツンと食らわせてくれましたね。初めて体感する重さが最高に快感でした。ギターソロも最高にいいんだよね。

"Time"


なんかジョーイ歌詞間違えてないか???


それはさておき、一般的にこのアルバムでは「ジョーイのVoが曲に合っていない」といわれることが多いけど、僕としてはかなり良い感じにはまっていると思うんだけどねぇ。。。ジョン・ブッシュが歌っても面白そうな雰囲気の曲も多いけど、やっぱりジョーイに合っているのではないかと。
全体として見ても捨て曲らしいものも無く、僕としてはかなりの名作ではないかと思っています。
地味ながら良い曲が多いんだよなぁ。「One Man Stands」よか「Blood」とか。。。



やっぱりこのアルバムだとこの曲が代表曲になってしまうのかな?(カバーですが。。。)

"Got the Time"



「簡単にコピーできる」と思ったら、ベースソロの後がどうしても合わなくて無茶苦茶に苦労したなぁ、っていうか、バンドのメンバー全員が回数を覚えるのが面倒くさがってちゃんと覚えてこなかったのが原因か。。。と、ちょっと懐かしい気分になってしまいました。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/16 00:11 ] A | TB(0) | CM(0)

>>1

どんな音でも、

楽しめたらそれが"音楽"

そんなノリで、

気の向くままに、

のほほんと始めてみます。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2007/04/14 15:23 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。