スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

"Maybe Blue" UNICORN

まだKeyが向井 美音里の時代のPVです。
最近の後期のUNICORNや最近の民生も十分かっこいいんだけど、この頃の華やかで憂いもあるメロディやアレンジが、民生の声に物凄くフィットしているようにも思います。



せっかくなんでもう一曲!!
"Pink Prisoner"だ!!
これまたメロディーがたまんないです。
UNICORNの中でも1,2を争う素晴らしいサビのメロディではないでしょうか。


スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2010/03/17 16:57 ] U | TB(0) | CM(0)

"Dear Venus" UP-BEAT

UP-BEAT、最高のバンドでした。
広石武彦の声が若干クセがあるかもしれませんが、それさえ気にならなければ最高です。
ラブソングでもどこか捻りの効いた歌詞、ツインギターのコンビネーション。
なぜ、もっと評価されなかったのだろうか。
5人のままもっと続いていれば、もっと違う評価を受けていたんじゃないかな。。。

そんなことはさておき、この"Dear Venus"、名曲ですよ名曲!!



歌メロが最高過ぎます。

熱めの岩永にクールな東川、ツインギターが効果的なんですよね。
Gtの岩永も、カッコいいツインギターを追求したいと言ってましたしね。
テクニック的には特筆すべきものではないかもしれませんが、当時のビートロックの中で彼らほどツインギターを活かしていたバンドは少なかったと思います。

↓UP-BEATのGtのコンビネーション、ひねくれた歌詞の真骨頂です。
http://www.youtube.com/watch?v=K6xEpABbuH4

2曲ともに収録されているのはこちら。
名盤っすよ!!

HERMIT COMPLEX(紙ジャケット仕様)HERMIT COMPLEX(紙ジャケット仕様)
(2008/08/20)
UP-BEAT

商品詳細を見る




私がライブに行ったときは既に3人になっていたのが残念でしたが、それでも十分すぎるほど素晴らしかったです。
(野郎一人で来てるのは私だけで、男3人連れ一組カップルが三組ほど。あとは全部女性!!の凄まじい環境でしたw)





最初のMC、「MUSIC TOMATO JAPAN」懐かしいなぁ~~~~。
毎回ビデオ録画してたなぁ。
オヤジ臭い言い方ですが、当時はほんとに良い音楽番組が多かったです。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2010/02/25 18:12 ] U | TB(0) | CM(2)

"おかしな二人" ユニコーン

名曲中の名曲です。
再結成の演奏も良いけど、若さあふれる頃のユニコーンも最高だね。
いまの民生からは想像できないハイテンションとこの歌声。
ポップでとっつきやすく、コピーしてみたくなるけど簡単に手を出したら痛い思いをする。
ユニコーンは凄いバンドですよね。



「バンドやりてーな」って人は是非イントロをコピーしてもらいたい。
シンプルなようで奥が深いですよ。私は全く一切これっぽっちもオルタネイトが出来なかった20歳の冬、このイントロが最初の練習フレーズでした。その次はIRON MAIDENの"Fear of the Dark"でした。
タブ譜にアップダウン全て書き込んで練習したなぁ。。。

それにしても既に20年前の演奏ですか。。。そりゃあ俺も歳とるわなw



最近てっしーはIBANEZつかってないのかなぁ。
IBANEZのギターでタッピングしたり、メタルっぽい姿が良い感じだったんだよなぁ。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2009/12/28 17:00 ] U | TB(0) | CM(0)

”ELIMINATOR”  宇頭巻

ハードコアをベースにしたNU METAL?と言って良いのかはわからないが、日本の重量級バンドの超重量級アルバム。
是非、完成度の高い重さの波に溺れてみて欲しい1枚です。

ELIMINATORELIMINATOR
(2001/06/27)
宇頭巻

商品詳細を見る


最近はミクスチャーの度合いが高まってきて、このアルバムとは方向性が変わったようにも感じますが、このアルバムに関しては文句無しに重量級、しかも暴力的。
アグレッシブと言うより暴力的と言った方が合うようなサウンド。
そして暴力的でありながらも計算された緻密なアレンジとセンスあふれる曲。
とにかく↓の曲聴いてみて下さい。



ツインVoで、それぞれの個性がヌンチャクほど際立ってるわけではないけど、Voが2人であることを最大限まで生かしていると思う。
ツインGtもそれぞれの個性が引き立っている。
聴きこむほどに魅力が溢れてくる曲です。

この曲もグレイト↓





このアルバムに”Beat Sweet”で参加してます。
アレンジの素晴らしさが1,2を争う出来でした。

BOφWY Respect (CCCD)BOφWY Respect (CCCD)
(2003/12/24)
オムニバスSUGAR LUNCH

商品詳細を見る

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2009/11/27 19:21 ] U | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。