スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

"Run to the Hills" THE IRON MAIDENS

女性だけによるIRON MAIDENのトリビュートバンド(本家公認?!)、THE IRON MAIDENSです。

いいですねぇ。すばらしいですねぇ。メタルですねぇ。
かなり熱いステージです。
そして聞けば聞くほどこの曲の素晴らしさ伝わってきます。
やっぱ最高だわこの曲。




Drは元PHANTOM BLUEらしく、皆さんキャリアと実力は充分のようです。
Voの声質が結構好みなんで、ぶっちゃけ本家より好きかも。

こっちは今年のNAMMのようです。



ライブでのVoの衣装もそうだけど、欧米の女性メタルバンドでよくあることですが、露出度が高いというか身体の一部が若干強調されているようなきが。。。
気になる俺の心が汚れているだけなのか?!
スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2012/04/12 18:49 ] T | TB(0) | CM(0)

"PAST" 大砲

長野出身(在住)だったバンド、大砲の唯一のPV(だったと思う)。
トリオのツインVoでなかなかに個性的。既に解散しているのが非常に惜しまれます。



収録されているのはこのアルバム。
上記の"PAST"もそうですが、決して単純ではないリフや曲だけど複雑になりすぎないところにメンバー個性が上乗せされなかなかの良作に仕上がってます。

CHUGALUG(チャガラグ)CHUGALUG(チャガラグ)
(2000/04/19)
大砲

商品詳細を見る


残念ながら彼らのライブを見ることがは無かったのですが、ライブはかなり強烈のようです。
今はあまり出回っていないビデオですが(発売当初もたいして出回ってないかw)、ここで彼らのライブの映像を見ることが出来ます。
Drのお由美さんは相当熱いDrですが、かなり気合の入った上半身の刺青(タトゥー?)の迫力と相まってかなりのオーラを放ちまくってます。

ロッテンオレンジのドーン2 [VHS]ロッテンオレンジのドーン2 [VHS]
(2000/04/19)
オムニバス

商品詳細を見る


このビデオ、大砲以外にもパノラマアフロなどROTTEN ORANGE系が好きな人にはかなり楽しめるものになってなってます。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2011/04/04 20:18 ] T | TB(0) | CM(0)

「World Downfall」 TERRORIZER

歴史的名盤と言っても過言ではないTERRORIZERの1st
2ndとは面子はが違っていて、

Vo  オスカー・ガルシア
G   ジェシー・ピンタード
B,Vo デイヴィッド・ヴィンセント
Dr  ピート・サンドヴァル

かなりゴージャスです。
ジェシー・ピンタードのギターは、NAPALM DEATHの時よりもドライで切れ味鋭い。
このアルバムをデス・メタルではなくグラインドコアにしているのは彼の音の影響だと思う。
そして有名なことではあるが、ドラムのピート・サンドヴァルはこのアルバムでは全てシングル・ペダルで踏んでるのがいまだに信じられません。
私の愛するデイヴィッドが特に目立ってないのが少し残念ですが。。。

World DownfallWorld Downfall
(1997/09/01)
Terrorizer

商品詳細を見る



音はこちら。

Corporation Pull-In


いつも思うんですが、こうやって簡単に音源を探せるなんて、インターネットは本当に凄いですよね。
一昔前はアルバムを買うしか音を聴く手段はないし(ラジオやテレビで流されるわけがない)、そのアルバムも通販以外じゃ見かけるチャンスは皆無でしたからね(それだけに売ってるのを見つけた時の喜びは格別ですが)。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2010/03/09 18:26 ] T | TB(0) | CM(0)

Terry Bozzio Drum Kit Setup

テリー・ボジオのDrをセットアップしている動画です。
HR/HMではVAI、hide、KORNでもプレイしていましたね。
で、それはさておき、なんべん見てもとんでもないセットです。



計27個のスネア、タム、8個のバスドラム、10以上のフットペダル、50枚以上のシンバル。
タムのチューニングはボタン式アコーディオンを基にしたクロマティック配列で、音階を演奏しないタムはダイアトニックチューニングでセットされる等々。。。
ドラムに興味がない人でも見てて楽しくなってくる程のセットですね。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2010/02/07 17:03 ] T | TB(0) | CM(0)

"Headless Cross" Tony Martin

トニー・マーティンによるトニーマーティン在籍時BLACK SABBATHの名曲のカバーです。
見た目の変化(頭髪の思い切り良さ)に驚きましたが、クネクネダンスは健在です。



無理のない歌い方がSABBATH在籍時よりも良いですね。
かなり前にトニー・マーティン在籍時のサバスについてエントリーしましたが、やっぱ良い声してますよ。
名曲揃いの(サバスファン的には微妙かもしれませんが)トニー・マーティン時代の曲をオジーやディオが歌うことはあり得ないので、是非とも彼には歌い続けて欲しいです。
ほんと、もう少しライブでアルバムを再現できれば文句無しのシンガーなんですけどね。



それにしてもドラムの音が????過ぎるんですけど。
安物の打ち込みみたいで。。。
それと左側のギタリスト。物凄く俺好みじゃないんです。
ソロとかが物凄く嫌。。。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
[ 2010/01/15 19:33 ] T | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。